おっさんトレーダー(仮)の日記

おっさん かずのボーのトレード日記

FXの神髄は、負けていて含み損を持った時の対処です

負けているときの対処法の前に

同じFX会社でも、口座を複数持てるので最低でも2口座持つ

トレード用の口座を、ストック用の口座を作るです

トレード用の口座には、最低限の金額しか持たない

10万円の口座が20万円になったら 10万円ストックに移動する

10万円の口座が100万円になったら50万円移動するでもいい

これで常に強制ロスカットから資産を守る方法です

これって、深夜でもお金の移動が可能です

 

主題は、本当に含み損を持った時の対処方です(損切りを消す暴挙)

これって毎回困らされてます

1番は、含み損を認めたくない!戻ってくるかもしれない!

冷静に見ればドテンの場面も全く見えなくなる

1回限りですが、強制ロスカット覚悟で 倍ロットでナンピンです

もちろん±0で決済は言うまでもありません

もう一つ とりあえず冷静になる為に両建てにします

反転ポイントまで待って両建て解除で同ロットでナンピンします

これも基本1回限りです ±0で決済は言うまでもありません

これ以外なら、損切りするしかありません

これは半値返しの理論の応用ですが、全部1回限りが有効です

損切りを覚悟したら、当日はトレード禁止!見るのもダメです

私は未だにできませんが!

 

よく 10pips利益が出たら、±0に損切りラインをずらす人がいます

これは最もやってはいけない行為です

10pipsそこらでは、戻てくる確率が高いです(形状にもよるが)

本当は利確が正解です

1日10pipsが目標なら10pips負けたらやめなくてはいけません

実際どんな手法を使っても損切り10pipsは厳しいと思います

もしこれが解決出来たら、私が専業になる時です

 

これが今の課題です

どんな手法を使っても1/2の確率なら、実はどこでエントリーしてもOK

FXの神髄は、負けていて含み損を持った時の対処です

これが対処出来たら 私が専業になる時です

 

追伸

良く100pipsをゲットする手法を解説している教材や手法、ブログなどを

信じて疑わない人は、4時間足以上でトレードしなくてはならず

もちろ1週間で1回チャンスが来ればいいほうです

こんなことをしてる人は、FX攻略に10年以上かかります

全部が嘘とは言いませんが、負けを言わないブログは全部嘘と思っていい

勝っている人はブログなんて書かない手法も売らない

私も勝ちまくって専業になったら、ブログも書かないと思う