おっさん かずのボーのトレード日記

おっさんのトレード日記

自分の直感を信じてエントリーをためらわない

FXの教材に切り返しを確認したらエントリー

5分足のろうそくが陽線確定で買いでエントリー

ブレークを確認して 順張りでエントリー

てな教材が多々有りますが 全部説明不足です

きり時間 例えば 9:00とか 16:00のろうそく足クローズで

エントリーしたらめっちゃ危険です

きり時間で反転して さようなら(^^)/~~~なんてことは よくある事です

絶対やってはいけなエントリー時間があります

きり時間1分前です 逆に言えばゴール直前できり時間なら止めです

最近は 10:30とか15:30 30分単位でも似たような現象があるが???

これらを考慮して 20分だけトレードしている連れもいます

ここで言いたいのは、ここは買い ここは売りと思えば即エントリーです

私は、相場の反転はろうそく足が通常より伸びる性質を利用して

長い陽線で 売り 長い陰線で 買いとかも平気でします

また 横にだらだら(スクイーズ)続く場合は 順張りエントリーと決めています

遠くから見れば 階段の踊り場状態と思えば見やすくなります

今現在 ドル円は 下降トレンドから 横にだらだら動いています

これは ボリバン+2σで売りエントリーなんて考えますが これはダメです

深夜の4時から朝8時ぐらいの横走りは無視しましょう

単純にトレードがされていないだけです 日本時間の朝一ほど不確定は無い

最後にやはりゴール探しをして下さい!

行き先が見えないトレードこそ本当のギャンブルです!

最後に 半値返しの理論をお伝えします(フィボナッチに近いかも)

N波動は 大まかですが 半値 全値 倍値のどれかで動きます(ここが難しいが)

f:id:kazunobo:20170722120430g:plain

上図は 今現在のドル円5分足

シナリオは大まかに3つ

今現在 倍値で下降トレンドなので 下に強いと誰もが考えるが

N波動の性質から マゼンダの下降シナリオは考えにくい

大きく戻るなら ライム さらに下降でも イエローの動き

どっちにしても 近々のサポレジにまでは 跳ね上げそうです

111.500付近がゴールと考えます

N波動の動きは 理解出来ますか?

丁度 昨日帰宅した20:00は サポレジラインの所でした

結果的には 倍値で下降トレンドでした

何となく 分かったもらえましたか???

昨日の私のトレードは ポン円で40PIPSほどゲット出来ました

この理論を使っても 勝率6割程度です

絶対に 細かく解析しないで下さい 底なし沼にはまりますよ!

このチャートでN波動の頂点が10個以上見える人は勉強しすぎです

FXは投資ではない 直感ギャンブルです

良く ネットや教材で リスク管理をきちんとすれば

FXは必ず儲かるって 謳ってる人がいますが、私は思いません。

はっきり言います 上か下かのギャンブルです

そこに、経験や直感・奇跡などが有りますが

鍛えれるのは 経験と直感だけです

 

経験は、回数を重ねれば重ねるほど知識が増え負ける要因も増えます

勝!要因も増えますが、ほとんどの人が負けるようになります

私も、情報過多になって大負けしています

 

直感は、よくわからないが 天性のセンス?だけで勝つ人がいます

この人たちは、最初から勝ち続けています

私も直感トレードをやってましたが、大勝もありましたが、継続できず

結局 色々な教材を読みあさり 情報過多の負け組に突入しました

 

奇跡は、いつ起きるか分からない 経済指標で勝つようなものです

たまに要人発言で100PIPS負けがひっくり帰る時もありましたが???

 

良く 損切とか利確 リスクリワード1:1以上とか言われますが

これは ネットや教材で言われているだけで本当に自分に当てはまるか?

私は、仲間4人で(1人は勝ち組)自分たちを検証

勝ち組は、自分の条件が来るまで待っている事に気が付きました

3人はポジポジ病 情報過多 俺様性格 勝った事しか言わない(負けを忘れている)

てな感じですか!

ここで気が付いた事は、エントリールールはあるが、ゴールがない!!!

1回の大負けを 1回のトレードで取り返す為 負けた金額がゴールになるとか

とにかく無茶苦茶で 悪いところだけは、3人とも共通でした

そこで 勝ち組の友人に なんで勝ち続けることができるのか聞きました

そいつ曰く エントリーは基本後付けで、最初からここまで行くだろう!って

決めてからエントリーするために 10MA8MAを使っているだけって言われた

しかも仕事をしているので 20時から25時までぐらいしかトレードしない

負けていても 25時にはクローズする

 

ここで  勝ち組の友人手法を真似するも 1時間4時間足のトレードで待てない

インジケーター全部消して サポレジ トレンドラインだけもやったがダメ

一目だけ ボリバンだけ MAだけもやったが全部だめ

究極はZigZagTriad_mtfで水平線や斜線も入れてみたが 全然ダメ

とうとう 友人2人は為替から撤退宣言!

私も止めようと思っていました

ある日 5分足でエントリーしたパソコンの画面を4・5m先ののベットの上から

状況を眺めていると、あれ近くで見るより 遠くから見たほうが

何となく 次に動く方向が見えるではないか!

これを 撤退宣言の2人に言ったら 私同様に行先が何となく見える!

なんと そこから7割ぐらい勝てるように!

これが 勝てるようになった全貌です

全員同じとは思いませんが 一度試してください

初心者は無理かもしれません

ドル円 5分足で解説

f:id:kazunobo:20170716162948g:plain

たぶん分かってもらえないので ゴール探しではなく

エントリーポイントを解説します

1は5分足でのエントリーチャンス カラーMAが両方赤でエントリー

2は15分足でのエントリーチャンス 4でエントリーポイント

3は1時間足でのエントリーチャンス 5でエントリーポイント

6は4時間足で 逆張りエントリーポイント
 この時4時間の20EMA は下降なので逆張りエントリーです

4時間足以外は 全部順張りエントリーになります

白丸は 5分足でのエントリーポイントです

この説明でエントリーポイントが分かりますか???

基本買いでは 75SMAの上に20EMAが存在して買いで狙う

基本売りでは75SMAの下に20EMAが存在して売りで狙う

もちろん例外は多々あります

これなら5分足で他の時間足の状態も見れます

当然 全時間足が同じ方向を向いたら激熱です

でもこれは、ゴールを見ない方法なので 勝率は悪いです

もちろんN波動も関係なしです

良く 大きい足の方向に影響されるって言うのがこれで少しわかったと思います

でも 小さい足の積み重ねが 大きい足に反映すると考えるべきです

連れ仲間でよく言ってることがあります

100%ではないが 必ず1日に1回は1時間足の20EMAに当たる!です

ろうそく足が近づく場合と 20EMA が近づく場合があります

20EMA近づく場合は ろうそく足が横横に走るので激熱パターンです

ここで書き込んだことは、安全なエントリーポイントです

我々は、もっと早くエントリーします 解説は控えます

俗に言う 頭から尻尾まで取るつもりでやってます(キチガイですから!)

チャートの表示

負けていた時の事だけ書きます

クロス円のみ表示 パソコン画面に ドル円 ポン円 ユーロ円 オージー円

4通貨表示 クロス円は全部同じ動きをすると信じている(負けの始まり)

もちろん ドルストレートでも同じです

それより ポン円 ポンドル ユーロ円 ユーロドル ユーロポンド

の表示の方が効果がある

ユーロポンドでポンドが強く ポン円+ポンドルが上昇なら買ってみる

この方法で1番やりにくいのがドル円である

ドル円で勝負する人が多いのは日本の通貨なので仕方ないが

ドル円をやりたいなら他の通貨は見ない 日経255も見ないが正解

20EMA 75SMA N波動だけの方が勝率が上がります

ちなみに私の5分足手法は 表示は5分足ですが、15分足の20EMA

15分足の75SMAを重視しています。アホは、人と同じことをしたくない!

最後に 同一通貨で4時間足 1時間足 15分足 5分足を表示

4時間足が上昇なら1時間足の上昇を待ち 15分→5分足でエントリー

こんな教材を見たことがありませんか? 実際待てますか???

私は無理です。何を教えたいか意味不明です

時間足は関係ありません ここに気が付かないと負けが続きます

どの時間足でもやることは同じです。(いい教材はフラクタル構造と言っている)

時間が無いから1・5分足では無い(ポジポジ病だから)短い足です

要は1日 何円稼ぎたいかです。短い足ほどロット数が上がります

クロス円なら 5ロット10PIPSで5万円です 1ロット50PIPSでも5万円

私なら 自信度で選びます また通貨によってもロット数を変えます

2017/7/14 ポン円1時間足 相場解説

f:id:kazunobo:20170715174545j:plain

2017/7/14 ポン円1時間足 相場解説

20EMA 75SMA BB表示

高値・安値をZigZagTriad_mtfで表示

青線がN波動

赤の縦線で区切った区画が トレード推奨時間

ここで黄線はN波動ではありません

なぜなら20EMAが上昇してます(少しの戻しは無視)

N波動とトレンドが一致していないときは、基本トレードしないです

もしやるなら N波動のほうが強いと思ってください

トレード時間の最初の方にゴールを決めると147.750に近々の高値

しかし 一度下振れているのでロスカット近々の安値に置いて 負けトレードに

ここで 黄線のVがN波動って言う人がいますが、こんなのは無視です

トレーダーの多くは、そんなにチャートに張り付いて見ているはずがありません

そもそも、楽して儲けるとか前提で、大金持ちが利をかすめるとこまで見てられない

適当で十分です

ここは ポン円でトレードせず 他の通貨を狙いましょう

ポンドルなら爆益コースでしたよ!

 

 

2017/7/14 ドル円1時間足 相場解説

f:id:kazunobo:20170715171805j:plain

2017/7/14 ドル円1時間足 相場解説

20EMA 75SMA BB表示

高値・安値をZigZagTriad_mtfで表示

青線が逆N波動

赤の縦線で区切った区画が トレード推奨時間

トレード推奨時間は、20EMA 75SMAがともに下降

単純に下目線でOKです

ゴールは 112.900に安値があるので ここがベスト!

しかし 逆N波動を狙うなら最初の波動が160PIPSあるので

現在の最安値112.265よりさらに下111.950あたりまで狙えることに

ではどうやってN波動を見ているか

簡単です 20EMAを追っかけてる線を引きます(実際は引かないがイメージ)

トレンドラインは 以前にも言ったように75SMAで見ます

これだけで サポレジもトレンドラインもN波動も全部見れます

トレード時間帯は売り目線しかありません

1日中チャートに張り付けるのなら113.565で75SMAで戻り売りの大チャンス

BB+2σとピンバーまで後押してくれてます

もちろん どこでエントリーしても勝てます!

もう少し詳しく書く予定

ゴールが分かれば、誰でも勝てる!

これは、当たり前のことです。

では、ゴールが 上か下かをどう予想するか?

一般的には、日足で水平線(サポレジ)ラインを引く

斜線(トレンドライン)は4時間足で引くってことです

でも、それだけでは勝てません(私は待てません)

4時間足で上昇でも 5分足は、下降なんて常にあります。

では、1番最初に決めることは、使用する時間足になります

私は、5分足ですが、ほとんどの人は1時間足と思います

別に 時間足はこれでなくてはいけないって事はありません

15分足でも4時間足でもなんでもいいです。

では、一般的な1時間足で説明します

最低表示するテクニカルは 20EMA(SMA)と75SMA ボリバン

方向は、例ですが 75SMAで決めます

方向が決まれば、ゴールです

ゴールは、近々の高値安値近々のキリ番です

または、N波動の波を見つけます 1発目の波と同じだけ2発目の波も

移動する修正を利用します

基本は全部トレンド相場と考えます

レンジ相場とは N波動の上下が同じ幅の時を言ってるだけ

この時も 75SMAの傾きの方向だけゴールを探し上下をとるのは厳禁です

これが基本の考え方です

方向転換は 20EMA(SMA)または、BB2σを割り切ったら様子見です

完全な方向転換は75SMAの傾きです

 

前回は5分足で説明したのでわかりにくくなりました

5分足での75SMAが15分の20EMAにほぼ等しくなるので

15分足の20EMAの傾きが重要と書きました(これでわかりにくくした)

なぜ EMAを使うかは、反応が早いので 私はEMA を使います

 

我々は、ゴールを探す以外に トレードする時間帯にも重視しています

午後2時30分から深夜1時30分までを推奨します

午後9時から午後11時までは経済指標が多いので要注意です って人もいますが

我々はほとんど無視してトレードします

 

明日 チャートを使って説明します

N波動やキリ番(ラウンドナンバー)などの説明はほかで調べてください

基本は以下のリンクから派生したものです

ポンドル 手法 ゲット エントリーのみ許可 - おっさん かずのボーのトレード日記