おっさん かずのボーのトレード日記

おっさんのトレード日記

100pips取る方法と、50pips取る方法は違うの巻

先週は1日100pips目標

でも今週から1日50pipsに変更

もちろんやり方を変える

資本金10万円で一発0.5ロットで始めるので

200pipsの含み損でアウトである

これで負けたら、ライブツイートはもうやめます

今回は、スキャルとデイトレの間くらいのトレードになる

実はこれが一番得意なトレードスタイルだが、疲れが半端じゃない

スキャルもチャートに張りつくが、これも同じスタイルになる

エントリーしてから長い時は、1から5時間離れないことになる

よく、損切と利確を入れて放置トレードとか、トレーディングストップとか

やっている人がいるが、個人的にはお勧めするが、私はやらない

絶対に損切ずらすし、ナンピンも両建てもするので無意味である

なんで、ライブする必要があるか???って

何もないです。だだ無茶苦茶やっても勝てることを証明したいだけ

出来上がったチャートで説明して勝ってますとか

動画でスキャルならまだしも長期足で勝ってますとか

これって、いくらでも作れる詐欺教材なんですよね

何でここで買って、なんでここで売るのか?

どこまで負けを耐えるのか?

理由なんかありません。全部感とぶち切れ状態のはざまの出来事です

びびってトレードすると負けるし、チャートパターンまで待てませんし

基本チャートを開いたら、1時間待てませんからね!

絶対的な考えは 75SMAの傾きと、20SMAからのろうそく足の位置

スキャルになると20EMAと7EMAからのろうそく足の位置

今回はスキャルに近いので短期はEMAを使います

前にも何度も書いてますが、ポン円なら200pips耐えられないといけない

 

計算ですが、25pipsを2発入れて利確できた場合は、50pips利確とします

トレードに重きをおくため、タイムラグは1,2分ぐらいはあります

 

そうそう タイトルのところの話をしてなかった

100pips取るには4時間足のチャート

50pips取るには15分30分足のチャート

スキャルなら 1分5分足のチャート

今回は 15分30分足のチャートで勝負

上位足のチャートは見ません、MAも1,4時間のSMAの表示まで

短期足は7から20までのGMMAを表示

トレンドは、75SMAでみます

BBは40SMA ±1σを表示

たぶん15分足チャートで実戦します

100pipsが取れるなら、その間の10pipsなら余裕で取れる

ポン円で100pipsが取れるなら、10pipsなら余裕で取れる

初動を捕まえなくても、遅れて入っても10pipsなら余裕???

でも、そうでもないのが事実

100pipsを狙う時は、損切幅も基本デカくなります

スキャルと同じロット数でも入れません

もちろん、ずーっと監視しているわけでもありません

今回、デイトレ用のチャートにはボリバンは表示してません

EMAも表示してません

スキャル用では、ボリバンもEMAもSMAも表示しています

やはり、スキャル・デイトレ・スイングはチャートも変えなければならない

今週は、デイトレだけでドル円・ポン円・ユーロ円・ポンドル・ユーロドル

ドルカナダの6通貨で勝負する

昼は、基本クロス円・夕方以降はドルストレートで勝負

当然ではあが、仕事中もエントリーする

これに成功すれば、専業に早くなれる気がする

とりあえず、スキャルを封印するわけでもないので絶対スキャルをしない事はない

ひょっとしたら、昔のようにエントリーをチャットするかも???

チャットは、ポン円のみになると思いますが.....面倒なので

当然損切は、50pipsは当たり前ですよ

今一度 移動平均線について考える 其の4

f:id:kazunobo:20180310161955j:plain

今週は、使用するチャートを変更(ポン円のみ)

なぜか、表示しない30分の20SMAが結構反応しているのを

ここ一ヶ月感じていたので、30分足で0.5ロットでデイトレで勝負

全部ハマって、8戦8勝!

もっとも 先週金曜日にWボトムを形成していたので上目線が当たったのと

地政学的リスク回避の報道が大きかったと思う

まーたまたまですね

木曜日だけ売りで後は全部買いで勝利

ポン円以外は、夕方以降でスキャルピングでこれも100pipsほど取れてます

金額ベースで80万円ほどプラス 出来すぎです

魔の金曜日も 極楽の金曜日で終われて、気分良く爆睡

 

で!使えない移動平均線のトレードですが

ポン円の30分足で今回使用したチャートは、素直に反応してくれました

月曜日からパーフェクトオーダーで150pipsゲットできたのが大きい

火曜日 もみ合いからのジョンウン勃起で120pipsゲット

水曜日 4時間20SMAからの反発で100pips+50pipsゲット

木曜日 上ヒゲ出まくりの売りで 80pips+60pipsゲット

金曜日 朝から買いでエントリー60pips+130pipsゲット

ほとんどマジェンダライン抜けでエントリー

紫点線で2回エントリーしています

如何にも15分足の20MAと4時間足の20MAがいい仕事をしています

なぜすんなりエントリーできたのか???

5分足や15分足より移動平均線の角度が30分足の方があるので

上や下への勢いが見た目に分かりやすかった?だけの様な気がします

たぶん、5分足や15分足では同じトレードが出来なかったっと思う

移動平均線だけでトレードするなら30分足以上で妙味あり

 

 

 

ろうそく足について考える

ろうそく足について考える

ろうそく足の手法に酒田五法がある

有名なのが、ピンバーや明星、三平など多彩で何とも使いにくい

ピンバーが一番わかりやすいが やはり1/2の確率から逃げられない

 

代表的なピンバーの使い方を

ボリバン±1,2,3σのライン上で現れたら逆張り

移動平均線上で同じ傾きで現れたら順張り

移動平均線クロスにひげが突き刺さったら鉄板

でも、これだけで勝てれば誰も苦労はしない

我々凡人がろうそく足を使う時は初動を捕まえるしかない

しかも、こんなのが出現するまで待てない

 

私も手法もシンプルですがどこにも詳しく書かれてない

陽線1発で買いや陰線1発で売りでは、ギャンブルトレードに

1本前のろうそく足の高値を超えたら買い、安値越えなら売り

実はこれが一番勝ちやすい

1番危険なのは、陽線続きで1発陰線出て売りに入ると果てしなく陽線

トレンドの途中で1本だけ陽線や陰線が出た時は勢いが増します

だから1本前のろうそく足の高値安値を見ることは重要です

この時、長いろうそく足より、短いろうそく足の方が初動を捕まえやすい

初動以外に使うと、高値・安値掴みになるので要注意!

 

たったこれだけでトレードの勝率が変わります

実は、誰でも簡単にできる手法も簡単すぎて誰も書かない

 

移動平均線について考える 其の3

FXの学習をする時、移動平均線ボリンジャーバンドは必ず出てくる

そして、ダウ理論・グランビル・エリオット波動・フィボも出てくる

個人的には、これらのテクニカルや法則はたいして重要ではない

どうせ1/2の確率が付きまとうのでどんな理論も50%当たると考える

良く 移動平均線のパーフェクトオーダーって言葉を聞くが

これも後付けで描かれる移動平均線が、ろうそく足を追っかけて描かれる

これらを考慮すると、75SMAがほぼ水平になるまで待って

そこからパーフェクトオーダーへの確率が高くなる

ここからどっちに行くかを予測する?予想する

結局、移動平均線ではトレードできないことに気が付く

 

私たちは、先人たちの役に立たない情報で本物には出くわさない

ではどうにもならないのか?

実はそうでもない!例えば20SMAの傾きについていくのなら

傾きと同じ方向でしかエントリーしないと考える

20SMAが上向きなら、ろうそく足が陰線から陽線に変わったら即エントリー

損切は、一つ前のろうそく足の長さ分(PIPS)を損切にする

自分で勝手にルールを作ればいい。これだけでトータル勝てる

 

移動平均線を全部消してトレードしてみる

FXを学習した人は、今度はろうそく足をみて 酒田五法を見てしまう

じゃーろうそく足をラインチャートにしてみる

今度は、チャートパターンが思い浮かぶ Wトップや三尊

そうです。勉強したことが正常な感覚を消してしまいます

 

何が言いたいか?ろうそく足は、ヒゲではなく長さが重要である

長く動くところを狙いたいのはみんな同じです

前のろうそく足を上か下かに超えたところからエントリーする

そこに、移動平均線の傾きもプラスαで使う

いくらでも、エントリールールは作れます

 

FXって、根性さえあれば誰でも勝てる 投資に近いギャンブルである

色んな手法がごっちゃになって、エントリーができない!

こうなると撤退しか待ってません

 

どんな手法でも1/2の確率です!!!自分でルールを作り実行する

ダマシって言う言葉が、詐欺師の言い訳にしか聞こえて仕方がない

パチンコや競馬でもダマシって言葉は聞いたことが無い

 

結論:移動平均線は役に立たないと思えば役に立たない

   役に立つと思えば役に立つが、自分でルールを決める

 

チャートを表示せず、数値だけでトレードして勝っている人もいます

前日の高値安値だけのトレーダーもいます

一つの事を極めれば、なんでも勝てるということです

 

移動平均線について考える 其の3 作成中

f:id:kazunobo:20180301011353j:plain

今日は、トレード止めたので 其の3を作成中

前回説明したチャート画像 ポン円15分足 本日分

今晩のポン円やユーロ円で10pipsも抜けないのなら FXはやめたほうがいい!

経済情報を見ていなくても十分100pipsかすめれる場面である

このチャートで買いで入れる場面は、朝一番だけでした

ずーっと売り場を探せばいい 楽勝パターンです

特に今日の昼以降は、75SMAのBB-1σでバンドウォークして

第2のトレンドラインとしても効きまくっていた

何で今日ここで止めたかって??? 日足を見れば分かるが

一旦節目になるキリ番なので止めました

まーそんなことより、其の3を書きます

 

やはり疲れたので また後日書きます

 

 

移動平均線について考える 其の2

前回 7から10SMAの傾きをろうそく足が突き抜けたらエントリー

なんて書いたが、意味が分からないだろう???って思ったが?

もう一つ重要な移動平均線がある事を話します

75SMAです

まー何度もブログに書いてあるので分かってると思いますが....

実は、どの時間足でも75SMAはトレンドラインとして使えます

ろうそく足からは乖離していますよ!寄せればトレンドラインです

一目均衡表の雲のほぼど真ん中を走っていくラインにもなります

75SMAにはもう一つ秘密があります

75SMAのボリンジャーバンドを表示すると一目瞭然ですが

スクイーズからエクスパンジョンを75SMAの傾きで分かります

ほぼダマシなく75SMAの傾き方向にカメハメハが炸裂します

20SMAのBBでは騙されるカメハメハも75SMAならほぼ方向が分かります

決して100%では無いですよ

我々スキャルパーは、確率の高いところで10~20pips抜けばいいのです

100pips以上を考えている人は、4時足以上でやらなくてはならない

私は現在スキャル(5分から1時間)をしているが、上位足のチェックはしない

面倒だから一番の理由だが、15分足で監視して5分足をチェック

15分足でBBが乖離していても、5分足ならスクイーズしている時がある

この時は、5分足の方が信頼度が高い

普通の教科書なら上位足の方が信頼度が高いと書かれているが、ここが間違い

短期トレーダーは、短い足から変化する初動から利益をカスメル事に徹する

 

たとえが悪いが、1日中暇でパチンコするならデーターどうりなりやすいが

1時間だけ暇なのでパチンコする場合、座って即出る台なんでデーターは関係ない

ハマって1回も出ていない台を一か八かで選ぶ方が夢がある

出がらし台に座っても勝てる訳が無い

現在は、ホルコン時代なので関係ないか?

 

話はずれたが、スキャルは、尻尾を狙うのが一番効率がいい

陽線が出れば売り、陰線が出れば買いを狙う!これだけ

画面にへばりつけばどっちに行くかは何となく分かる

伸びるのか、反転するかも何となく分かる

画面から3m以上離れてチャートを見れば一番良く分かる

これは、初心者の方が適しています。

教材やネットで勉強するとドツボにハマって負け街道まっしぐらに!

何度も書きますが、ダウやグランビルは通用しません

勝てない人は、まず5pipsからで10pips取れれば専業になれます