蚤とりトレーダーの日記

おっさん かずのボーのトレード日記

HT_2MA_ZONE_V1.00を利用したチャート

2つのMAの間をバックグラウンドで色塗りしてくれるツール

一目均衡表の雲の塗りつぶしのツールを作ってるHTさんのツール

連れから、日足のバックグラウンドがなんで必要か?って言われ

個人的には、何も考えてなかったが、15分や30分足には必要ない

そこで、HT_2MA_ZONE_V1.00の力を借ります

 

f:id:kazunobo:20180107194809j:plain

上図は、ユーロ円30分足 これでエントリーは分かりやすいと思います

 

f:id:kazunobo:20180107195220j:plain

パラメーターの設定値は、上図の通り

これで見やすくなりましたか???

一目均衡表みたいになりましたが、トレードがしやすくなればOKです

以前紹介した 75SMAトレードよりエントリーチャンスが多くなります

CustomCandleMOD ひげもバックグラウンド表示する方法

CustomCandleMOD のひげで実際のろうそく足が消えてしまう

改造方法を取り上げます

メタエディターを使って下図場所を追加するだけです

f:id:kazunobo:20180106220758j:plain

上図の反転白抜き部分244行を追加してコンパイルをかけてください

これだけで、ヒゲ部分をチャートを前面にするを使わなくても隠れなくなります

どーでもいい事かもしれませんが、チャートを前面にしない人は重宝します

私の場合、移動平均線をろうそく足の上に表示したいので改造しました

短期トレードと長期トレードどっちがいいか?

短期トレードと長期トレードどっちがいいか?

これは、性格の問題があるのでどっちともいえない

私は、今年から短期トレードに変更したが、5分足ではやっていない

長期でやっていた時は、4時間足ベースで監視していたが

今は、30分足で監視してそのままか、15分足に落としてエントリーか

何が短期と長期が違うか?

短期は、エントリー重視で 長期は、利確重視で考える

利確重視で考えた場合、エントリーは基本どこでもいい適当でいい

短期では、1時間以内で止めることを重視しているので、今すぐ

利確方向に、即動いてほしい事になる

これが、一番適している指標が、ボリバン2σ3σタッチの逆張り

5分足や1分足のスキャルピングであるが、ブレークしやすい大負けになりやすい

そこで、中間の15分30分足の利用である

どうせ、1時間の20EMAや4時間の20EMAに良く反応するのでこれを使う

でもこれが機能するのも4時間足レベルの順張り方向しかない

もちろん、待てるはずもなく逆張りもやるから、1pipsでも利確を考える

そこで、時間理論を用いる。1時間や30分のキリ時間でろうそく足を見る

キリ時間の5分ぐらいがちょうどいい事になる

リテストって言葉もあるが、キリ時間5分後、15分足でも30分足でも

新しいろうそく足が出て、5分間みてエントリーすると結構勝てる!

もちろん全体をみてエントリーするが、5分間見るが重要

まー5分とは適当で、1分でも3分でも構わない、とにかく様子を見る

新しいろうそく足で即エントリーはバカである!

もっとバカなのは、キリ時間5分前エントリーで一番やってはならない!

最初は利確方向に動いて、その後超逆走はここにある!

例えば、9:55エントリーと10:05エントリーでは、安定性が格段と違う

1時間足でエントリーする人が負けやすいのはこれに当てはまる

これだけで勝てるとは言わないが、注意すれば勝率は上がるはず

お試しあれ

 

後もう一つ、ネットで動画解説してるブログがあるが、同じ事は出来ない!

が結論です。もちろん私が書いたことも、同じことが出来る訳が無い

自分でルールを決めて、同じことをひたすら続けれる人だけが勝てるのです

教えてもらっても、相場が変われば使えません。

ポン円の相場観でドル円やっても勝てません!相場の動きが違うんです

勝ちたいなら、

チャートがこんな形になったらエントリー

キリ番超えたらエントリー

前日の高値安値でエントリー

陽線5連ちゃんで売りでエントリー

75SMAを超えたらエントリー

20EMAと25SMAが同じ傾きでエントリー(現在の私)

なんでもいいんですよ

それで勝ち負けして、さらに付加価値を付けて制度を上げるの繰り返し

このブログに書いているこのも、私の過去の失敗談です

正解はどこにもない!自分で追っかけるのです だから手法を書かない

今年は、戌年なので株価は上昇するらしいですよ(笑)

 

f:id:kazunobo:20180106184710j:plain

上図は、近々のポン円30分足の最低限のテクニカルのチャートです

エントリーだけなら、20EMAと25SMAだけでもトレーできますよね

どこまで行くかは、分かりませんが???

ここ2日は、基本 買いでしかエントリーできないことが分かります

このチャートで、ここ2日で売りで入れる人は、FXには向いていない事に

5分足するかボリバンなら可能ですが、スプレットが広いので無理ですね

これを見て、自分のルールを作ってください

陰線後の陽線が一番効率がいいのはよくわかります

ここでもポイントはエントリーではなく利確です

どこで利確すればいいのかは、何円欲しいかでもいいのです。

利確用に10EMAを表示するのもいい方法です

欲張ると負けますよ!

 

週末雇用統計ゲットと雇用統計後のゲット

後だしじゃんけんと言われそうだが、とりあえず報告

f:id:kazunobo:20180106164505j:plain

これは、雇用統計の ドルカナダの画像 0.1ロット勝負で110pipsほど利確

f:id:kazunobo:20180106164511j:plain

これも、雇用統計のカナダ円の画像 0.1ロット勝負で80pipsほどで利確

f:id:kazunobo:20180106164516j:plain

最後に、雇用統計後にユーロ円で 0.5ロット勝負で20pipsほど利確

上の2つは、まぐれでなんの理論もありませんが 感だけですね

その感も、先月ドルカナダが下げ続けていたので、カナダの景気は良いと?

ちなみにクロス円は、雇用統計での傾向は望めないので見ないように!

3枚目の、ユーロ円は狙って20pips約1万円ゲットです\(^o^)/

一度 雇用統計で20EMAを下抜けして再度抜けるところからエントリー

もっと下げるかと思いましたが、1時間の20EMA抜けてリテストがかかり

下げてきたので、そのまま下げると思いましたが陽線がたところで利確

その後、15分1時間の20EMAに戻り再度下抜けで20pips抜いて利確

実際エントリーしなかったんですが、ユーロドルもほぼ同じ動きでした

最近ドル円は動きが鈍いのでほとんど見ていません

ポン円、ユーロ円、が面白いです

去年より、まともなトレードをやってますが、いつ切れるか分かりません?

2018年の1週目で9万円ほどプラススタートです

補足

30分足では 20EMA 25SMA 1時間20EMA  4時間20EMA20SMA 日足週足20EMA

15分足では 20EMA 25SMA 1時間20EMA20SMA  4時間20EMA20SMA 日足週足20EMA

バックグラウンドは日足のろうそく足の表示 

手法はもう書かないのですが、基本はグランビルと20EMA25SMAの傾きです

長時間相場に入るのも止めています。長くて1時間までで、1pipisでも諦めます

現在13戦全勝です。

 

画質テスト

f:id:kazunobo:20180105182548j:plain

ポン円30分足 画質テストです 

チャートの画質が悪くて なんのこっちゃ分からん!って言わてれいたので

改善テストしました。

これで何とかなるみたいなので、今年からこれで行きます

今のところ今年は負けなし!いつまで続くかは???

朝から ポン円買いで10pipsゲットも、その後伸びて損した気分

雇用統計があるので、22:30まで静観中です

土日中にウンチク語ります

 

何も変わらなかった1年

30分足75SMAトレードで年末ビットコイン状態も

やはり私は、最終週にブチ切れて大負けで終わり

結局 何も変わらないトレードで学習能力ゼロでした

しかし、分かった一つだけ分かった事がある。

人に教えて分かったが、ほとんどの人がエントリーポイントのみ

考えていて、利確は次の次みたいな感じ

ならば、15分足や5分足で GMMAを使ったほうが勝ちやすいと思う

もう手法は書かないと決めたのでウンチクはやめるが、GMMAはEMAの集団なので

反応も早いし、視覚に訴えてくれる、一目よりよっぽど分かりやすい

ただ、移動平均線を主流にするなら、MTFtraceを使って

1時間、4時間、日足、週足の20EMAを表示した方が、反応してくれる

利確を予想してトレードすることに決めても結局大負けする

今回ロット数を抑えているので、負け額は小さいが、やはり負ければ腹が立つことが判明!

色んな事を想定して、長く持って100pips利確もいいが、

エントリー10分から1時間で利確の方が、安全安心ではないのか

そこで、来年から高ロットに戻し、エントリー重視のトレードに切り替える

使うのは 20EMA 25SMA MTFtraceの1時間、4時間、日足、週足の20EMA

基本 20EMAの傾きとメインで勝負します

高ロットなので利確は10pips程度、損切りも見た目で判断しチャートに張り付く

時間帯は、日本時間の夜9時からの6時間勝負 同時2通貨までしか入りません

個人的に 1時間足より4時間足の20EMAの方が反応するので

そこらへんにろうそく足が絡めばチャンスです

30分足の75SMAで勝ってる人はそのまま続けてください

連れ周りでは、評判いいです!

僕は、新たな流浪の旅を続けます。

0.1ロット100pipsがいいか、1ロット10pipsがいいかの旅です

f:id:kazunobo:20171231151057g:plain

上図は、EUR/USD 1時間足 バックは日足のろうそく足

プログラムは改造して、日足のろうそく足はバックグラウンドで表示してます

日足のひげでろうそく足が消えることはありません

要望があれば、改造部分公開します

どの時間足をメインにトレードするかはこれから考えます

半値返しの理論

連れから、ブログの投稿にクレーム! 消そうと思ったが嫌だよーーー

そこで、何が悪いかって???4時間足見ても買いか売りか分からんだろ!って

いや!分かるだろー!100%では無いが、70%ぐらいは当たるだろー

例えばレンジ相場なら真ん中で売り買いすれば必ずプラスになる

何も考えずにエントリーできる

ドルカナダを見れば 200PIPSレンジ状態 真ん中で売り買いすればいい

効率を考えれば、日足の20EMAがレンジの下にあるので 買いが優勢も分かる

でも今ならレンジの天井圏に居るので、売りで攻めればいいことに!

よく解説でフィボナッチが出てくるが、非常に分かりにくい

私は、50%だけしか使わない。半値で止まるか、全部戻るか

もしドルカナダでレンジブレークした場合 レンジ幅を50%跳ねるか

100%跳ねるか考えるだけ。もっと言えば過去のチャートを見れば

もっと分かりやすくなる。

ついでに解説 みんな大好きドル円 今4時間足で週足の20EMAで跳ねて

上昇中 これは買いで行けるっと思うが、私は売りと思ってます

誰が見ても3尊のチャートパターンで113円弱まで引き付けて売りです

当たらないかもしれないが、参考までに

実際にチャートに勢いが出れば、考えを変えるかもしれないが

一応ドル円は売り目線です。経済指標もくそくらえです。

ミサイルが飛んで下落も織り込み済みです (笑)

ポン円売り目線 ユーロ円 レンジ オージー円 見物も売り目線

ドルカナダ レンジ ドルスイス レンジ

ユーロドル 売り 3尊発生 相反するドル円も売りなので ユーロ円爆下げかも