おっさんトレーダー(仮)の日記

おっさん かずのボーのトレード日記

ろうそく足について考える

ろうそく足について考える

ろうそく足の手法に酒田五法がある

有名なのが、ピンバーや明星、三平など多彩で何とも使いにくい

ピンバーが一番わかりやすいが やはり1/2の確率から逃げられない

 

代表的なピンバーの使い方を

ボリバン±1,2,3σのライン上で現れたら逆張り

移動平均線上で同じ傾きで現れたら順張り

移動平均線クロスにひげが突き刺さったら鉄板

でも、これだけで勝てれば誰も苦労はしない

我々凡人がろうそく足を使う時は初動を捕まえるしかない

しかも、こんなのが出現するまで待てない

 

私も手法もシンプルですがどこにも詳しく書かれてない

陽線1発で買いや陰線1発で売りでは、ギャンブルトレードに

1本前のろうそく足の高値を超えたら買い、安値越えなら売り

実はこれが一番勝ちやすい

1番危険なのは、陽線続きで1発陰線出て売りに入ると果てしなく陽線

トレンドの途中で1本だけ陽線や陰線が出た時は勢いが増します

だから1本前のろうそく足の高値安値を見ることは重要です

この時、長いろうそく足より、短いろうそく足の方が初動を捕まえやすい

初動以外に使うと、高値・安値掴みになるので要注意!

 

たったこれだけでトレードの勝率が変わります

実は、誰でも簡単にできる手法も簡単すぎて誰も書かない